献上そば 羽根屋


今日は明日の講演の前泊で出雲に来ています。出雲市駅前のホテルに泊まり、夕食はそこから歩いて行ける「献上そば 羽根屋」の本店でいただきました。

江戸時代末期の創業で、大正天皇が東宮のときに「献上そば」の名を許されたという老舗ですが、出張で出雲に来るとよく行くお店です。ただいつもは伝承館店に行くことが多いので、本店に行くのは久しぶりでした。

20代の頃までは蕎麦よりうどん派で、蕎麦屋に行くことは殆んどなかったのですが、30歳を過ぎてから蕎麦が好きになり、特に色が濃く、蕎麦の香りが強く感じられる出雲蕎麦が好きです。

今回はいつも注文する三色割子ではなく、シンプルな割子三段にしましたが、具材がなく薬味だけなので、蕎麦の味がより感じられました。

そういえば以前一緒にざる蕎麦を食べた人で薬味の青葱が苦手な人もいたなぁなんて思い出しながら、美味しい蕎麦を味わいました。


献上そば 羽根屋 

島根県出雲市今市町本町549

Life Design Concierge

かけがえのない一度きりの人生に、未来への安心を届けたい。 「生活設計のコンシェルジュ」として笑顔ある暮らしをサポートします。 広島県福山市・尾道市を拠点に活動するファイナンシャルプランナー(FP)