2016年11月18日金曜日

小規模事業者持続化補助金が公募受付中

今年は春の1回のみと言われていた「小規模事業者持続化補助金」が、第2次補正予算事業として11月4日から公募を開始しています。

今回は「一般型」、「熊本地震対策型」、「台風激甚被害対策型」の3種類に分かれていますが、広島県内の事業者であれば「一般型」の対象になります。

この補助金は広告宣伝、店舗改装、機械装置等導入、パッケージ開発、展示会出展など、幅広く販路開拓のための事業が補助対象になるということで非常に使い勝手がよい補助金です。

昨年は補助金獲得のためのセミナーを開催したり、個別の実行支援を行わせていただき、多くの事業者さんが見事補助金を獲得されました。

過去にこの補助金を利用したことのある事業者であっても再度応募することはできますが、今回の公募要領には「より多くの事業者に補助事業を実施いただけるよう、過去の補助事業実施回数に応じて段階的に減点調整を行います。」と明記されています。

したがって過去に実施したことのある事業者は多少ハードルが高くなるかもしれません。

応募書類の提出先は地域によって商工会議所の管轄と商工会の管轄があります。公募要領については下記リンク先をご参照ください。応募締切は平成29年1月27日(金)です。


【商工会議所】
http://h28.jizokukahojokin.info/


【商工会】
http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3972


また補助金獲得のポイントについて個別アドバイスをご希望の方がいらっしゃれば、お気軽にお問合わせください。