2016年10月19日水曜日

進学の情報は「早めに」&「具体的に」

中四国地方の高等学校等で、進路選択や進学資金に関する講演をこれまでに300回以上行っていますが、先日も広島市内の高校で進学資金についての講演をさせていただきました。

この高校はもう5年以上毎年この時期に講演をさせていただいていますが、1年生の保護者が対象であるにも関わらず200人近い保護者の方が出席されており、進学に対する意識の高さが伺えました。

希望の進路を実現するために「受験勉強」が大切であることは言うまでもありませんが、もう一つ保護者にとって気がかりなのが「進学費用」です。

進学にお金が掛かることは何となく分かっていても、「いつ」のタイミングで、「いくら」のお金が必要になるか具体的に把握されている方はそう多くはいらっしゃらないのが現実です。

また入試制度も進学費用も進学先によって大きく違ってきます。したがって生徒本人の受験勉強も、保護者の進学資金準備も、なるべく早めに、かつ具体的に情報を収集し、計画的に準備していくことが大切になります。

情報収集のツールとしては今やインターネットが常識ですが、たとえば私が高校での講演等でお世話になっている株式会社キッズ・コーポレーションさんは「進学ナビ」というインターネットサイトを運営されています。

株式会社キッズ・コーポレーションさんは高校生向けの受験情報誌の発行や高校での各種講演会の企画運営などをされている会社ですが、この「進学ナビ」では大学・短期大学・専門学校など全国2000校の受験に役立つ情報が掲載されています。

【進学ナビのウェブサイト】


特徴としては

・オープンキャンパスの参加申込ができる
・地域・仕事・資格・学問分野から学校を検索できる
・学費や奨学金制度の情報が充実している
・プレゼントのキャンペーンがある

など便利でお得な情報が充実しています。

現役の高校生や、受験生を持つ保護者の方、また将来のお子さんの進路にご興味がある方は一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

もちろん当事務所でも教育資金に関する個別相談を受け付けています。数多くの講演実績から注意が必要なポイントをお伝えさせていただき、大学等進学資金については専用のキャッシュフロー表を用いて、より具体的な資金シミュレーションを提供いたします。

ご興味のある方はお気軽にお問合わせください。