2016年4月20日水曜日

熊本地震に伴う保険会社の特別措置

今回の熊本地方の地震により被災された方々に対して、保険会社は「保険金の迅速な支払い」「保険料払込・継続手続きの猶予延長」といった特別措置を決定しています。

【生命保険】
①災害死亡保険金等の全額支払い
生命保険の約款上、災害関係特約については「地震・噴火・津波」を免責事項としているのが一般的ですが、これを適用せず保険金・給付金が全額支払われます(東日本大震災のときにも同様の措置が取られました)。

②保険料払込猶予期間の延長
保険契約者からの申し出があれば、保険料の払込について猶予期間が最大で6ヵ月延長されます。 ※今回の地震で災害救助法が適用された地域で被災された方が対象。

③保険金・給付金の簡易迅速な支払い
保険金・給付金の請求において、必要書類が一部省略されるなど迅速に支払われます。


【地震保険】
①自己申告方式の実施
保険金支払いには立会による損害調査が原則ですが、迅速な立会が困難と保険会社が判断し、お客様の同意が得られる場合には、自己申告による損害調査が認められます(この場合お客様自身が書類に記入したり、損傷箇所の写真撮影を行う必要があります)。

②請求書類の取付省略
一定の条件を満たす場合には、請求書類の提出が一部省略されます。


【損害保険】
①継続契約の締結手続き猶予
満期が到来する継続契約の締結手続きについて、最長6ヵ月間(2016年10月末日まで)猶予されます。

②保険料の払込猶予
保険料の払込について最長6ヵ月間(2016年10月末日まで】猶予されます。

※今回の地震で災害救助法が適用された地域で被災された方が対象。


【自賠責保険】
①継続契約の締結手続き猶予
継続契約の締結手続きについて、最長1ヵ月間(2016年5月15日まで)猶予されます。

②保険料の払込猶予
保険料の払込について、最長6ヵ月間(2016年10月末日まで)猶予されます。

※道路運送車両法第61条の2の規定に基づき自動車検査証の有効期間が伸長された地域に使用の本拠を有する自動車等が対象。


詳細につきましては生命保険協会、損害保険協会のウェブサイトおよび各保険会社の窓口でご確認ください。

【生命保険協会】 http://www.seiho.or.jp/data/billboard/disaster02/

【損害保険協会】 http://www.sonpo.or.jp/news/2016quake/