2016年3月1日火曜日

2016年3月のフラット35金利

2016年3月資金受取分【フラット35(買取型)】の金利です。日銀のマイナス金利政策にともない市中金利も下降する中、フラット35の金利も史上最低金利を更新しました。

<融資率が9割以下の場合>

◇ 借入期間が21年以上35年以下のとき
 1.250%(対前月比▲0.230%)~1.880%(対前月比▲0.150%)
 最頻金利は1.250%

◇ 借入期間が20年以下のとき
 1.020%(対前月比▲0.190%)~1.650%(対前月比▲0.180%)
 最頻金利は1.020%

<融資率が9割超の場合>

◇ 借入期間が21年以上35年以下のとき
 1.690%(対前月比▲0.230%)~2.320%(対前月比▲0.150%)
 最頻金利は1.690%

◇ 借入期間が20年以下のとき
 1.460%(対前月比▲0.190%)~2.140%(対前月比▲0.230%)
 最頻金利は1.460%

(住宅金融支援機構より)

最近の金利下降から、既存の住宅ローンの借り換えを検討する人も増えているようです。但し借り換えにおいては単純な金利の比較だけではなく、諸費用を含めた効果の検証が必要です。住宅ローンに関するご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。